相性の良い

育毛シャンプーでもしすぎると毛が抜ける?

今毎日の生活が不規則なってしまいがちの人も多いです。
そして仕事などで疲れていて、そのままベットで寝てしまうという人もいます。
またその逆に頭皮の匂い、かゆみ、脂っぽさなどが気になり、一日に何度も髪を洗う人もいます。

一日に何度もシャンプーをする人は、夜と朝の一日2回行う人もいます。
普通のシャンプーではなくて、育毛シャンプーは頭皮にやさしいから大丈夫とも思う人もいるでしょう。
さらに髪を洗うとだれもが頭皮がすっきりして清潔になった感じる人が多いでしょう。

なの頭皮が気になっている人ほど育毛シャンプーを使用しすぎてしまいます。
そこで育毛シャンプーは、何度使用しても大丈夫なのでしょうか。
使用しすぎると余計に抜け毛になるという可能性もあるのでしょうか。

実際育毛シャンプーは頭皮の状態によって異なりますが、基本的には一日一回が目安です。
例えば乾燥肌の人に関しては、二日に一回でも問題はありません。
その反対に頭皮の脂質の分泌が過剰な人は、一日に二回行ってもかまいません。

普通の場合は一日に一回が目安になります。
中でも朝シャンをすると、髪の成長のサイクルを邪魔してしまうことにつながるので避けたほうがいいでしょう。
なぜなら髪の成長は、夜寝ているときに分泌される成長ホルモンの働きが重要になります。

なので寝るときには、育毛シャンプーで頭皮の環境を整えた状態で寝ることで、頭皮に十分な栄養素を与えることができます。
そして夜中の3時から朝の9時頃までが、毛穴が開き髪が成長する時間帯になります。
なのでこの時間にはシャンプーではなく育毛剤を使用すると有効成分をしっかり吸収してくれます。

この時間に育毛シャンプーをしてしまうと、頭皮の皮脂が分泌する前に出かける時間を迎えてしまいます。
なので頭皮が皮脂でカバーされていない状態なので、紫外線の影響や汚れやほこりなどが直接毛根に影響を与えてしまいます。
頭皮にダケージを与えやすい環境を作ってしまうのですすめできません。
やはりダメージを受けてしまった頭皮では髪が毛様に成長することはできず、結果抜けやすい弱い髪になってしまいます。
良かれと思って多名うことでも、髪の成長のサイクルに適していないものは、避けたほうが抜け毛予防にもつながるといえます。

このページの先頭へ