相性の良い

育毛シャンプーする前に必要な事

今薄毛に悩む人がとても増えてきています。
それは日常生活と薄毛がとても関係しているからです。
生活習慣の乱れ、偏った食生活、ストレス社会、不眠症、喫煙や飲酒などいろんな理由が重なりあい薄毛の原因にもつながってしまっています。

そんな悩みを抱えている人にまず行って欲しい薄毛対策として、育毛シャンプーがあります。
なぜんら薄毛に悩む人の約8割は何かしら頭皮のトラブルを抱えています。
頭皮のべたつき、乾燥、かゆみ、フケ、頭皮のにおいなどいろんな悩みを抱えています。

薄毛といったらどれも同じなのでは思いがちですが、人によって原因も異なり、抱えているトラブルも異なります。
薄毛になってしまったらとにかく発毛することばかりを考えてしまいがちですが、まずは頭皮の環境を健康な状態にするのが第一です。
そのためにもデリケートになっている頭皮でも安心して使用できる育毛シャンプーがお勧めです。

育毛シャンプーは頭皮にやさしい洗浄成分を使用しているため、頭皮に必要な皮脂を残しつつ汚れはしっかり落としてくれます。
まず育毛シャンプーを使用する前に必要なことがあります。
それは頭皮がどのようなトラブルを抱えているのかしっかり把握することです。

今育毛シャンプーも種類が豊富でそれぞれ特徴が異なります。
男性ホルモンを抑制するもの、血行促進するもの、殺菌効果あるものなどそれぞれ特徴があります。
その特徴と自分の頭皮が抱えている悩みを照らし合わせて、適した育毛シャンプーを選ぶことが重要です。

そして育毛シャンプーを使用する前に、まずブラッシングで髪をとかしましょう。
髪の汚れや絡みなどをほどくことができるので、育毛シャンプーが使用しやすくなります。
また頭皮の汚れを浮き上がらせやすくすることにもつながります。

そしてお風呂に入る際にはまず、40度ぐらいのお湯で髪をしっかりすすぎましょう。
ある程度の汚れはお湯などを使用することで、洗い流すことができます。
さらに湯船につかり体を温めることで、頭皮も柔らかくなりマッサージしながら育毛シャンプーを使用することができます。
これらのことに注意しながら育毛シャンプーを使用することで、より薄毛対策に有効的だといえます。
育毛シャンプーで頭皮の環境を良くしていても加齢や他の原因によって薄毛が進行してしまうことがあります。
そうしたときには育毛剤の出番です。
男性用の育毛剤には主に4タイプ(男性ホルモン抑制タイプ ・皮脂分泌抑制タイプ ・血行促進タイプ ・毛母細胞活性タイプ)あり、女性にも女性専用の育毛剤があります。

このページの先頭へ